冬将軍到来!

 

こんにちは!
11月も後半に突入してまいりましたが皆さま体調を崩されてはおりませんか?
弊社でもちらほら咳き込む声や鼻をすする音が聞こえてきています・・・。
毎年のことですがインフルエンザの予防接種に風邪予防、病気に備える時期ですね。
急に寒くなりましたので皆さま、どうかご自愛ください。

 

 

さて、急に寒くなってまいりましたがここ数日天気予報でよく耳にする「冬将軍」!
私ははじめてこのキーワードを耳にしたとき・・・

 

「どこの将軍の異名ですか?家光?」

 

なんて思っておりました(笑)全然違いました!


冬将軍とは・・・?
厳しい冬の様子を擬人化した表現。
英語では「General Winter」または「General Frost」と呼ばれます。
日本では冬季に周期的に南下する北極気団(シベリア寒気団)を指します。
(参考:Wiki)


小難しい現象を省略して私なりに大切な部分を抜粋いたしますと・・・

 

冬将軍が到来すると気温は10度以上低下し、去れば元に戻る。

 

おおおぉぉぉお!
ふ、冬将軍!いや、冬将軍様々!
実家の母上が泣いておられるぞー!実家帰ってー!

 

 

ちなみにこの冬将軍の語源はロシアの気候からきているのでこの将軍様はロシア人です。

ロシアの将軍を調べてみると「コンスタンチン・ペトロヴィチ・カウフマン」とヒットしました。・・・へー。


えぇ、と、で!冬将軍の短いご滞在を願う今日この頃ですが、実はこの厳しい寒さのおかげで今年は鰤が大漁だそうです。どうやら厳しい寒さがあってこそ豊作になる作物も多いみたいです。
悪いことばかりでもないようですが、過ごしやすい季節から急に寒くなるという現象になかなか対応しきれない方も多いのではないのでしょうか?
毎朝布団から抜け出せず、抜け出した先からコタツに潜り込むやらヒーターの前で体育座り・・・物事が進まないったらないですね!(笑)

 

皆さまはこの時期どんな寒さ対策をしているのでしょう?
寒さもしっかり対策せねば怪我や事故の元となります。
病気に備えるだけでなく、寒さにも備えて健康かつ安全にこの冬を乗り切ってまいりましょう!

 

ではでは今回はこの辺で!
また次回をお楽しみに☆


第38期 経営指針発表会を行いました!

 

こんにちは!

梅雨は明けましたがゲリラ豪雨のような雨が各地で降り続けていますね。

かと思えば晴れてじりじりと肌を焼く日差しが刺激的・・・、最高気温30度越えもあまり珍しくなくなりました。

弊社でも室内外の気温差や湿度の高さに体調を崩す人が続出です。

皆さま、30分に一度は水分補給するくらいの気持ちでご自愛くださいね!

 

 

さて、本日は弊社の「経営指針発表会」のお話をしたいと思います^^

 

弊社は今年7月1日に第38期を迎え、また新たな一年をスタートいたしました。

それに伴い7月22日(土)に「第38期 経営指針発表会」を行いました。

 

前期を振り返り、今期をどのような一年にするのか、またさらに先の計画なども見据えて社員全員で集まり話し合う。

社員全員が参加する話し合いの場はなかなか設けられません、だからこそ大切な機会です!

 

 

 

経営指針会1

まずは社長より前期の結果や今期の目標についてお話がありまして・・・

 

 

 

経営指針会2

阿南工場や奈良工場の社員たちとはこのようにテレビ電話でやりとりいたします。

 

 

 

経営指針会3

本社ではこんな感じで集まっております。

 

 

 

経営指針会4

営業部長が熱く語ります(笑)

 

各部署で予め方針計画書を作成し、このように各代表が発表します。

前期の結果や反省、今期の目標、そしてその目標のためにどのように工夫・改善をするのか、それに加えて3年目標なども発表します。

 

この「経営指針発表会」、実は第37期よりはじまりましたので社内でもまだまだ歴史の浅い行事です。

なので先ほど挙げました「3年目標」などはこれから達成すべき目先の目標のその先の目標、ということ、に・・・?

どう言えばうまく伝わりますかね・・・「ゆくゆくはそうなりたい」目標、でしょうか。

直近の結果・反省を経て次回で改善や対策、それらを見え据えてなお考えるべきはもっと先のこと。うぅん、深くて曖昧な話です。

 

弊社の「経営指針発表会」はまだまだ手探りで、どこか未完成で、それでも去年よりぐっと形になっていたのではないかと実感しています^^

これから回を重ねるごとにもっと、より良く、社内の士気を高められるような実りのある会にしていけるよう精進して参りますのでどうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます!

 

 

 

それでは今回はこの辺で、また次回をお楽しみに☆

 


社員旅行〜奈良・京都編〜その

 

こんにちは!

前回、前々回と社員旅行IN奈良・京都をお送りいたしております^^

今回は旅行2日目の様子をご紹介しますよ!

 

 

↓↓↓ 奈良・京都旅行2日目の行程はコチラ ↓↓↓

 

(ホテル出発 →) 延暦寺根本中堂 → れすとらん松喜屋 → 東大寺大仏殿 → NDK奈良工場 → NDK本社

 

 

 

旅行1日目は京都へどんどん進んで観光してまいりましたが、2日目はどんどん徳島へ戻りながらの観光となります^^

昨日とは打って変わって2日目はほとんど移動時間となりますので私たちは車内から外の景色を堪能・・・することはあまりなく、居眠りを満喫いたしました(笑)

 

 

まずはじめに向かうは「延暦寺根本中堂」です。

「延暦寺」は比叡山の山内にある500haの境内地に点在する約150ほどの堂塔の総称で、延暦寺という一塔の建造物があるわけではありません。
山内を地域別に三つに区分した「東塔(とうどう)」、「西塔(さいとう)」、「横川(よかわ)」、これを三塔といい、それぞれに本堂があります。

 

今は廻廊を大改修中で平成28年度からおよそ十年をかけておこなわれる予定だそうです。
そのため順路のあちこちに改修途中の様子が見られました。
残念ながら本堂を含めあちこち撮影禁止だったため周辺の建造物の外観しか撮影できませんでしたがどんどんご紹介いたしますよ!

 

延暦寺(大講堂)

まずはこちら「大講堂」です。

 

延暦寺(大講堂/手水場)

大講堂の前には「手水場」もありました。

見えづらいですが龍の口から水が出ています(・Д・`)

 

延暦寺(鐘楼)

すぐお隣というか奥?に「鐘楼」があります。

もちろんしっかり鳴らしました(笑)

お腹に響くような重量感ある音でしたよー^^

 

延暦寺(大黒堂)

そしてお次が「大黒堂」です。

大黒天、毘沙門天、辨財天の三つの顔を持つ三面大黒天がお祀りされています。

「ほら、出世のお願いしておかなきゃ!」

「え・・・あ、はいσ(´Д`●)」

あんまり出世に興味なしのゆとり世代社員たちはバスガイドさんに押し込まれるようにむにゃむにゃ参拝です(笑)

 

延暦寺(大黒堂/摩尼車)

この「摩尼車」を回すと、お経を読んだのと同じ効果があるんだそうです。

どこまで回せば一周・・・?

 

延暦寺(文殊楼)

それでもってこちらが「文殊楼」です。

中には左右に階段があり、上ることができます。どうなってるのかなーと興味本位で階段を覗くと、もはやはしごでした。体を横向きにして一段ずつじりじり上ります。エジプトの壁画とかって人が横向きに描かれているじゃないですか、あの状態で階段の一段上の狭いふちを握って、反対側の手も手すりを握ってゆーっくり恐々上りました。

上りきると参拝できるようになっておりまして、もちろん私のお願い事は「無事に下りられますように!」でした(笑)

 

「ここ、お願い事ちゃんと叶うね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !」

 

「根本中堂」では団体法話を申し込み、延暦寺・根本中堂のお話を聞きました。

広い寺内でお話してくださるお坊さんは決して大声を出して説明するわけではないんですが、低くて落ち着いた口調で淡々と説明する声は周囲の雑音に邪魔されることなくしっかり耳に届きます。説明し慣れていると言ってしまえばそれまでなんですが、お話し上手な人から話を聞くのは、なんかこう・・・いいですよね!(雑)

 

広い敷地内を黙々と歩き、急だったり緩やかだったりする階段や坂道を上ったり下りたり・・・中々ハードな散策でした。

太ももがプルプルします。こりゃ明日は筋肉痛決定だな☆

ここでもお土産屋さんでしっかりあれこれ買い込んで、お次の目的地を目指しましょう!

 

 

お次はー、お昼ご飯でっすヽ(´∀` )ノ♪

「れすとらん松喜屋」で牛鍋御膳ですよー!社員たちの楽しみはここだったと言っても過言ではございますまい(笑)

 

れすとらん松喜屋1

お肉ーヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

れすとらん松喜屋2

昼真っから贅沢ですね☆

 

「皆さーん、お酒は・・・あ、皆さん今日運転して帰られますもんね、お酒ダメですね!」

ぐぬぬ、無念っ(○言○)!

 

 

美味しいお肉で体力回復!

次の目的地は「東大寺」です^^

修学旅行ぶりの奈良の大仏様に鹿ちゃんたち!結構わくわくしてます!

 

言わずとも知れた「東大寺」は奈良時代、聖武天皇の発願により造られました。
大仏様の正式名称は「廬舎那仏(るしゃなぶつ)」、太陽という意味を持ち、「宇宙の中心から太陽のように照らし続けます」という意味が込められているそうです。

 

東大寺1

すーごいいいお天気で写真もいい感じに撮れてます♪

東大寺には「観相窓」という窓があって、元日と8月15日にはその窓から大仏様の顔が拝めるってご存知でしたか?

上の写真のように離れた場所からでも大仏様のお顔を拝めるようになっているらしく、中々その光景を見るのは難しいですが検索すると結構画像出てきますよ(笑)

いつもとは違う大仏様をご覧になりたい方はぜひお正月・お盆に参拝もしくはググってください(笑)

 

東大寺2

こちらは東大寺の「八角燈籠」です。

金銅製で高さは4m半以上、昭和31年に国宝に指定されています。

 

東大寺(大仏/正面)

お久しぶりです!大仏様!

修学旅行のとき以来ですが、お変わりありませんねぇ(笑)

 

東大寺(大仏/横)

横からはこんな感じ。

あの大仏様ポーズで写真を撮ったんですが、あの指の加減がとても難しいんですよ。

 

鹿ちゃん

そして鹿ちゃん^^*

とっても人懐っこくて結構後ろからグリグリこられました(笑)

私たちは鹿せんべい持ってないよー、修学旅行生にもらってねー(´ェ`;)

 

 

 

と、まぁこんな感じで観光スポット巡りを終えた私たちの社員旅行IN奈良・京都でございますがいかがでしたでしょうか?

旅行行程表を見た限りではお寺巡りって・・・見て回るだけの旅行って・・・と感じませんでした?(私はがっつり思ってました)

いざ旅行してみるとのんびり観光スポット巡り、とてもいい旅行でしたよ^^

自分で旅行プランをたてると行かないような場所ばかりだったので新鮮でしたし、いい勉強になりましたし、いい運動にもなりました(笑)坂道に階段、多かったですからね・・・(遠い目)

 

この後は弊社奈良工場に向かい、奈良工場社員はここで解散。

小一時間ほど休憩をとって徳島の本社へとまたバスに揺られ戻ってまいりました^^

このブログはたかだか一泊二日の旅行をながーくお送りしましたが、これでもいろいろ端折っていますからね(笑)

皆さまに奈良・京都旅行楽しかったんですよー!が伝われば幸いです^^

 

ながーい記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

また次回の更新をどうぞお楽しみに☆では!

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR